スピーディーかつ経済的に免許取得できる合宿免許

現代社会において運転免許は多くの人が取得している資格と言えるでしょう。

買い物や家族の送り迎え、または行楽やドライブなどの自動車運転の際に不可欠なアイテムであるのと同時に、なんらかの身元照会が必要となった時に身分証明用として使うことができるめりっともあるのがこの運転免許です。



通常であれば通学制の自動車教習所にて学科と実車の教習を全て受講することによって、はじめて最終的な試験を受ける資格を得ることが可能となります。

ただし、これらは授業を予約するのも定員があるために希望通りにならないことが多く、ましてや実車教習はさらにスケジュールの面で想い通りにならないことが多過ぎます。

一方、合宿免許であればこれらの点をすべてクリアしており、参加者の枠が定員制な上に実車教習をめぐる不都合さもいっさいありません。



合宿免許を取得するには都会から離れた地にある教習所にて2、3週間にわたる合宿に参加しなければなりません。

この地の合宿所や民宿などで参加者と寝食を共にしながら、合宿免許の取得に向けて一日の大半を学科教習、そして実車教習にあてて、短期間集中で資格を取得するというもの。

費用的にも幾らか安上がりである上に、学生であれば学割がきいたり、あるいは早い段階で予約することで割引がきくこともあります。


多くの場合、学生が長期休暇中に参加したり、あるいは各種資格の必要な人ができるだけ早急に資格取得できるようにと参加している場合も多いもの。



いずれにしても最も短期間かつ経済的に運転免許を取得できる手段と言えるでしょう。