合宿免許の日数オーバーの保証

合宿免許というのは、ホテルや宿舎などで集団になって合宿をしつつ、自動車学校を卒業して運転免許を取得するためのプログラムです。


合宿免許では、いつどのような教習を受けるのかという時間割が効率的に組まれていますので、自己都合によって間延びしがちな通学による方法と比べると、格段に短い期間で卒業にこぎつけることが可能となります。

免許合宿について知りたいならこのサイトが参考になります。

しかし、たとえば運動神経、反射神経に自信がない人であっても、仕事などの必要性から運転免許を取らざるを得ないことがあり、こうした場合に、合宿免許で落ちこぼれたりしないものかという不安は当然にともなうものでしょう。実際のところ、あまりにも技能教習の成績が悪かったため、プログラムが打ち切りとなって自宅に強制送還されたなどといった話もときおり聞かれるところです。



もしもこのような不安をもっているのであれば、同じ合宿免許でも、卒業までの保証があらかじめ付けられているところを選べばよいでしょう。
一般的な合宿免許の場合、たとえば技能教習で教官の見極めがもらえずに標準的な履修時間数をオーバーしてしまったというときには、その時間数に見合った追加の料金がかかります。

ところが、保証が付いているものであれば、時間数オーバーでも追加料金がかからず、安心して卒業までしっかり努力することができるのです。



なお、その際に宿泊のほうも日数オーバーが保証されているかどうかは別ですので、パンフレットなどの注意事項をよく確認すべきです。